温泉水

温泉水

化粧品の成分のうち、かなりのパーセントを占めている成分は「お水」です。お肌を保護し、潤いを補い保つスキンケアコスメ。毎日使うものだから、お肌の負担になる成分が入っていてはいけませんよね。

 

そのために「メディプラス」は、「お水」には徹底的にこだわって作られているのです。「メディプラスゲル」で使用されている「お水」ですが、実は温泉水を使っています。日本最古の美肌温泉水として知られる、出雲玉造の温泉水をベースに「メディプラスゲル」は作られています。

 

この出雲玉造温泉水の、スーパーコラーゲンなどの美容成分を肌に引き込む自由水・肌表面をしっとり保水する結合水の2つの働きが、プルプルの潤いをキープしてくれます。今は数多くのスキンケア商品で、「温泉水」を使用している物は多いですが、これほどまでに「水」に対して、徹底的にこだわって作られているものは以外に少ないのです。

 

この「水」へのこだわりは、代表である恒吉さんが、自らの経験の上で「お肌の保湿には、水がとても大事」だと感じているからなのです。また「水」一つで、お肌の状態は「良くなったり」「悪くなったり」するということも、経験をしているからこそ「水」にこだわっているそうです。

 

「温泉水」をベースに作られた「メディプラスゲル」は、使用した多くの方が「今までの化粧水にはない保湿力」だと実感をしています。「温泉水」を使用することにより、肌への浸透力が良いために、長時間「お肌のしっとり」が維持できるのです。お肌の潤いを感じたい方は「メディプラスゲル」を使ってみてはいかがでしょうか。